新卒が親に会社を辞めると言えないときの効果的な言い訳

辞めたい

こんにちは!ヴェルサスのブログ担当です。

今回は、新卒が親に会社を辞めると言えない時の効果的な言い訳を紹介していきます。

 

新卒で入った会社は、親御さんにとっても思い出深いものになりますし、ようやく子育てがひと段落したと親孝行にもなります。

そんな会社を理由があったとしても、辞めるとはなかなか言い出せませんよね。

 

しかし、親御さんをがっかりさせないためにと頑張っても、身体や精神を崩してしまうかもしれません。

自分の将来を考えたり、自分の身体・精神を守るためにも、今回紹介する言い訳を使って上手く伝えましょう。

 

 

辞めるときの効果的な言い訳にはどんなものがある?

 

早速親に言うときに効果的な言い訳を見ていきましょう。

 

①体調が優れないから辞める

親御さんが心配するのは、やはり子どもの体調です。

このままでは体調を崩してしまうと伝えれば、親御さんも納得してくれます。

どんな風に体調を崩しているのか、現在通院している・通院の意思があるのかもきちんと説明すれば、親御さんも協力してくれるでしょう。

 

②パワハラなどに耐えられないから辞める

少し前と違い、現在はさまざまな事例がパワハラに適応されます。

それこそ今までは「我慢するべき」「こんなの社会では当たり前」と言われていた事も、現在ではパワハラに認定される事も増えています。

 

ですから、まずは自分が職場で辛かった事を親御さんに伝えてみましょう。

親御さんも客観的に職場での出来事を見て、パワハラと判断してくれれば辞める事を止めはしません。

余裕がある場合は、自分の事例がどのパワハラに当たるのか調べてみるのもいいでしょう。

 

③自分のやりたい事を明確に伝えて辞める

親御さんも何のプランもなく新卒の職場を辞めてしまう子どもに対して、不安を抱えます。

ですから、自分がその職場を辞めてからどこに行きたいのか、明確に何をしたいのかビジョンがある事を伝えてみましょう。

そうする事で、何をやりたいのかが明確に伝わり、親御さんも見守ろうという気持ちになります。

 

実際働いてみなければ、詳しい職場の事情もその職種が自分に向いているのかも判断できません。

自分の職場がどうであったか、その職種に対して自分が感じた事をありのまま伝えてみてください。

 

④給料が安いなど、その職場の問題点を挙げて辞める

親御さんからすれば、新卒の職場で定年まで迎えてくれるのがやはり一番安心です。

ですが、その職場の福利厚生が悪いと分かると、将来の事も考えて転職を勧められる事もあります。

明確にどんな点が不便であるか、働き続ける事でどんなデメリットが生じるのかも伝えましょう。

 

⑤先に転職先を見つけて辞める

親御さんがやはり心配するのは、次の職場です。

失業保険を貰えたとしても、限りがありますし資格がなければ、職種によっては再就職は困難になります。

 

ですから、先に転職先を見つけてきた上で、辞職を伝えるとスムーズに辞職の話が進みます。

辞めたいと思った時に、まずは転職先を見つけて来るのも親御さんを納得させる手ですね。

 

 

親に申し訳ない…そうやって辞めることを我慢する人もたくさん

 

親御さんが新卒の会社に入れた事を喜んで、続けて欲しいと口にしているためにどうしても退職に踏み切れない…と悩む人も多いです。

確かに親御さんは子育ての区切りとも言える子どもの就職を喜びますし、安心しています。

 

ですが、何か事情があったり、長く続けられないと子どもが判断すれば、それを尊重してくれる人が大多数です。

親が許してくれないから…と後ろ向きに辞めることを考えるのではなく、どうすれば親御さんも安心させた上で転職ができるのかをまずは考えていきましょう。

 

それに、働き続けてお金を稼ぐのは自分自身です。

親御さんがその会社で働くわけでないので、最終的に決めるのは自分自身です。

親御さんが納得してくれないから辞めれない…と思うのであれば、当面の生活費をきちんと用意しておいたり、次の職場を見つけて行動プランを示しましょう。

 

 

退職するメリットもたくさん!

 

今は転職・退職をする人も珍しくはないので、辞めた事を後ろめたく思う必要はありません。

 

 

メリット①自分のやりたい事をゆっくり考えるチャンスになる

自分が挑戦してみようと思っていたものの、就活でなかなか苦戦して挑戦できなかったという経験はありませんか?

一度諦めてしまった夢を、再び叶えるチャンスにも繋がります。

 

メリット②自分の適職を探せる

就活はどちらかというと採用された場所で懸命に働くのがメインになります。

ですが、退職をして再び就活をすれば、自分に合った職種を選び直すチャンスになります。

 

 

次の職場を見つけられないかもしれない…そんな不安はヴェルサスで解消!

 

職場を離れるとなると、次の職を探さなければいけません。

それに加えて、何か自分でやりたい事がある人の場合は、その自分のやりたい職種に就く必要があります。

 

ですが、自分でハローワークに行って仕事を探しても、なかなか思った通りの職種が見つからなかったり、条件が合わないという場合も多いでしょう。

自分で仕事を探し、職場を見極めるのはかなり困難です。

 

そこで頼って欲しいのが、ヴェルサスです。ヴェルサスは派遣として、登録した方に仕事を紹介します。

しかも、仕事内容や職種もその人に合ったものをヒアリングをした上で紹介するので、自分に合う仕事に巡り会う事ができます。

福利厚生の条件だけではなく、その人がいじめや職場の人間関係で悩まないように、もちろん職場環境も最高の場所を提供します。

 

また、何かあればヴェルサスのスタッフが相談に乗るので、業務でも人間関係でも悩んだ際には力になります。

バックアップ体制も強力なので、安心して働く事ができますよ。

 

 

次が決まっていれば辞めるのも怖くない!安心!

 

次が決まっていれば、親御さんも安心して次の職場へと子どもを送れます。

ですが、次が決まっていないとなるとやはり不安になるものでしょう。

 

ヴェルサスで、まずは次の仕事を見つけて新しい自分へのステップアップを目指してみませんか?

今まで敢えて選ばなかった職種にも挑戦するチャンスになりますし、自分に合った仕事を探す事ができます。

ヴェルサスに登録して、自分が活躍できる場所を一緒に見つけていきましょう。