在宅でできる安心の仕事

 

在宅でできる仕事

 

こんにちは!ヴェルサスのブログ担当です。

今回は在宅でできる安心の仕事を紹介していきますね。

『自分の家で、マイペースに仕事がしたい』と思う人は多いでしょう。

企業に勤めるとなると、周りとの人間関係に加えて残業や休日出勤、持ち帰りの仕事や資格の勉強など様々な仕事が降りかかってきて、プライベートな時間を奪ってしまいます。

今回は在宅で安心して出来る仕事を紹介していきます。

人間関係に悩んで社会に出る自信を失ってしまった人や、自分に適した職を見つけられず居場所を探している人は是非参考にしてください。

 

  • 翻訳

 

翻訳は将来性もありますし、需要の高い職業です。

一般的に翻訳と言えば英語のイメージがありますが、現在は様々な地域に進出を果たしている企業が増え、英語以外の言語の翻訳の需要も高まっています。

しかし、翻訳も簡単になれる訳ではありません。

まずは翻訳が出来るというスキルをアピールする為にも、その数値を点数化する事が求められます。

 

・英語検定1級以上

・TOEC900点以上

・JTA公認翻訳専門職資格試験に合格

 

この条件を満たしておけば、在宅でも翻訳の仕事を行う事が出来ます。

最近ではフリーランスの翻訳家を求めるサイトなども増えているので、活躍の余地は十分あります。

 

  • DTP

 

聞き慣れない仕事ですが、これも在宅で出来る高収入の仕事です。

写真、イラスト、テキストを取り込んだのちに、そのレイアウトを決めるなどの版下制作を担当します。

必要な知識としては、Adobe Photoshop、InDesign、IllustratorといったDTPのソフトを使える事が求められますが、独自で十分勉強出来るソフトなので安心です。

『全く知識も経験もないから不安だ』という人に向け、最近では通信教育で、『DTPデザイナー』を履修できる所もあり、この職種に注目が高まっているのが伺えます。

自分のセンス次第で仕事の増減があるので、安定で言えば少し不安な面もありますが、実績を残せばその分仕事がどんどん来るので、努力次第で在宅かつ高収入を得る事が出来ます。

 

  • システム開発・SE

 

誰でもなれる職種ではない為に給与も非常に高く、在宅ながらも最高で40~50万の月収を得ている人もいます。

MySQL(※データベース管理システム)を使いこなせる事、Perl(※プログラミング言語、Webアプリケーションやシステムの管理に加えてテキスト処理まで幅広く使います)を組み合わせる事が出来る、PHP(※スクリプト言語、HTMLソースコードを生成したり、データベースとの連動を行う際に使う)を使いこなせるのが条件である所が多いです。

一見意味の分からない言葉に見えますが、プログラミングは勉強して実践する事でどんどん身に付きますし、自分の作業量やスピードでクライアントをどんどん増やす事が出来ます。

ネット社会の現代ではなくてはならない職種なので、身に付けるまでに時間はかかっても、将来性は抜群ですし、安定していると言えます。

 

  • 資格職を活かしたライター・校正

 

『今より給与の良い仕事に就きたい』『安定した職種に就きたい』と、一般企業で働いていたものの、仕事の傍らに夜間学校に通って資格を得る人、仕事を辞めて学校に通い直す人が増えています。

そんな人達へ向けて、その職種の大変さ、実際の現場がどんなものか、資格取得などのメリットをライターとして紹介するのが役割です。

保育士や看護師、薬剤師、介護福祉士などの国家資格を始めとして、最近では需要の高まっている介護職員初任者研修などの研修の内容をレポートするなどの仕事も見かけます。

また、どんな職種にもライターとしての需要はあるので、自分の働いて来た経歴を活かせる在宅の仕事です。

 

  • 英会話講師

 

現在、自分のスキルアップの為にと個人的に英会話教室に通う人が増えています。

特に人気があるのが、自分の空いた時間にレッスンを受けられる映像授業、オンライン英会話教室です。

これはそれぞれのスクールに専属として就職する所から始まります。

まずはオンライン英会話教室を行っている教室を探し、募集要項を満たしてから応募しましょう。

多くの教室で、やはり翻訳と同じでTOECの点数を求められます。

翻訳が900点以上なのに対し、英会話教室では担当する教室・生徒によって求められる点数も違うので、まずは教室へ問い合わせを行って確認しましょう。

 

  • 在宅秘書

 

秘書は企業の役職者をサポートしているイメージがありますが、実は在宅でも働く事が出来ます。

秘書の仕事内容は、書類整理から始まって、スケジュール管理や資料の製作、会食先のお店へ予約を行ったり、出張先へ行く交通手段の予約や宿泊先のホテルの手配など、実は在宅でも十分対応する事が出来るのです。

その為、企業によっては在宅の社員へと秘書をお願いする所も増えており、求人サイトなどでも在宅秘書の求人は出ています。

秘書経験があると優遇されますが、持っていなくても採用してくれる所はあるので心配いりません。

 

  • ネイリスト

 

最近では自宅をサロンにして開業するネイリストも増えています。

ネイリストは女性に多いイメージがありますが、男性でも開業をしている人はいるので、男女問わず開業する事は可能です。

ネイリストには国家資格などがなく、独学で学ぶ人や通信教育を受けたり、美容専門学校に開設されているネイリスト養成コースに通う人で別れます。

自分を売り込む方法としては、多くの人がSNSを利用して自分の作品を発信し、顧客を獲得しています。

 

  • 手書き代行

 

あまり聞いた事のない職種ですが、文字通り手書きの代行を行う仕事です。

最近は何でもプリントする風潮が高まっていますが、手書きが必要な場面もまだまだあります。

主な業務としては、封筒の宛名書きやお礼状などを任される事があります。

依頼主によって違いますが、文章を考えてほしいと報酬を上乗せして依頼して来る場合もあるので、文章構成のスキルも身に付けておくようにしましょう。

資格としては特に求められませんが、日本習字などの硬筆段位を持っていると有利ですし、通信教育などでも綺麗に文字を書く講座があるので、履修しておくと良いでしょう。

 

自分のやりたい事で快適な在宅ワークを!

 

在宅ワークは自宅で出来るという最大の利点がありますが、ついモチベーションが下がってしまうという事もあります。

ですから、自分の好きな事を仕事にして、モチベーションを保ちつつ仕事を進める事が大切です。

在宅ワークはやはり量をこなすとその分収益も増えるので、どんどん仕事をこなしていくことが重要です。

 

ヴェルサスでは在宅のお仕事はご紹介できませんが、在宅のお仕事に興味を持っている方は多いですよね。

でも、在宅のデメリットとしては人に会えなくて寂しいこと。

「在宅の仕事ではあまり稼げなかった」、「やっぱり企業に勤務して働きたい」、「毎日人に会って働きたい」という方は、ぜひ当社にご相談ください。

関東一円で多数のお仕事をご紹介しますよ!