追尾型電動カート 加速的に自動化が進みます。

人からロボットへ変わりゆく世界

 

 

こんにちは、ヴェルサス ブログ担当者です。

 

ここ最近、様々な分野で自動化・ロボット化の動きが激しさを増してきていますね。

 

少子高齢化が進む日本国内で労働人口の減少は避ける事の出来ない大きな問題になっています。

 

 

そんな時代を乗り切る為、今 各種分野ではロボット化の波が加速度的に高まっています。

 

 

先日も一部、ニュースサイトでは Amazonがレジフリーのコンビニをオープンさせたと話題になっていました。

 

 

店舗は一般的なコンビニと変わりませんが、会計をするレジがありません。

 

 

レジの代わりにある物は、店内入口にある駅の改札口の様な物。

 

 

お客は改札に専用の端末をかざし、店内へ入店します。 欲しい商品を棚から見つけ、そのまま自分のバックへ!

 

レジを通しませんので手に取った商品をそのまま、自分のバックやズボンのポケットへしまいます。

 

このショップの仕組みを知らない人が見たら間違いなく万引きと勘違いする様な光景が繰り返されているのです。

 

果たして、商品代金の支払いはいつ行われるのかと言う点ですが、これは予め登録された情報を用いて店内へ入場する為、商品を手に取った時点でカードネット上で代金の決済が行われます。

 

つまり、現金やクレジットカード等を持ち歩く事無く、買い物が出来てしまうと言う事です。

 

買い物をしてレジに並ばなく済む! これにより混み合う時間帯でもスムーズに買い物が出来る様になります。

 

レジ打ちの社員を常時雇う必要が無くなる為、店側は商品補充や店内の清掃などを中心に行う必要最低限の人員で店舗を維持する事が可能となります。

 

 

http://jp.doog-inc.com/product-thouzer.html