紫陽花の綺麗な季節 花の色が変化する!

こんにちは、ヴェルサス ブログ担当のR・Kです。

 

気が付くとカレンダーは早くも6月、今年も半分を経過しました。

 

 

6月と言えば 梅雨・・・  個人的に雨は苦手な私・・・

 

 

そんな苦手な季節でもトッテモ気持ちを楽にしてくれるのが 紫陽花ですね(*´∀)♪

 

 

 

先日、友達と買い物中にとあるお花屋さんの前を通りかかった際に紫陽花は花に見える部分が実は・・・

 

『ガク』なんだよ!っと言っていました!

 

 

へぇ~っと思いながらも半信半疑で後で調べてみると どうやら本当らしい (^_^;)

 

 

 

この友達は意外と勘違いしている事が多く、色々な話題で笑わしてくれるのです (*^-^*)

 

 

 

勘違いしていることを自信たっぷりで言ってくるんで(笑)

 

 

 

 

でも、紫陽花の花に関しては正しく理解していた様子。

 

 

そんな出来事を昨日、自宅を出た道端に咲いていた紫陽花を見てふっと思い出しました。

 

 

皆さんは知っていましたか?

 

 

 

イラストですが、紫陽花は ↑こんな感じで 花に見える部分がガク(装飾花・そうしょくか)と言うそうです。

 

 

中心にある、小さな部分が花であり小さな 花を咲かせるんですって!

 

 

青・紫・白・ピンク 色々な紫陽花を見かけますが皆さんはどの色が好きですか?

 

 

紫陽花は土の養分によって花の色が変わると言われています。 同じ苗でも育つ環境が変われば色が変わる。

 

 

何だか不思議な花ですよね (v^-゜)♪

 

 

 

今の季節しか見る事の出来ない花なので、現在 紫陽花見学を計画中 (*^^*)

 

 

かなりの混雑が予想される場所なのですが・・・でも行ってみたい場所であり、想い出の場所。

 

 

 

計画を立てている時って楽しくて仕方ないですよね (*´∀)♪

 

 

計画が実行出来たらイラストでは無く、写真で紹介したいと思いますので楽しみにしていて下さいね!

 

 

東京営業所

 

 

2017年6月16日

 

 

いつもと変わらぬ朝の通勤経路を歩いていると・・・・

 

 

綺麗に咲いた紫陽花に変化が!!   (゜゜;)

 

 

 

なんだか、紫陽花のガク部分の色合いがとても色濃くなっているではありませんか!!!

 

 

そんな話を会社でしたのですが、信じてもらえなかったので写真を撮ってきました (^_^;)

 

 

 

こちらが当初の紫陽花

 

 

 

 

 

爽やかな色合いで何となく スッキリさせてくれませんか?

 

 

スカイブルーと白がとってもステキ☆

 

 

そしてこちらは、今朝の紫陽花

 

 

 

 

 

ね!

 

全然違う色合いですよね ?

 

 

 

同じ紫陽花とは思えないほど 色合いが変わっているんです!!

 

 

土壌に含まれる成分によって色が変わる事は知っていましたが、日が経つにつれ色合いも変化して行くんですネ!

 

 

なかなか奥が深い植物です!

 

 

今の時期にしか楽しむ事の出来ない、紫陽花 花が散るまでの期間、じっくりと観察してみようと思います♪

 

東京営業所