福島県 小名浜 海に映える花火大会 栃木県宇都宮・茂木でもこれから開催!

こんにちは、ヴェルサスブログ 宇都宮担当者です。
8月に入り なんだか、例年に比べ雨の少ない梅雨が明けたーと思ったら
途端に雨の日が多くなってきましたね。
そんな雨のじめっとした気分を吹き飛ばすイベント花火大会をご紹介♪

 

 

栃木県では、毎年どこよりも一番早くに開催される事で有名な、鹿沼市の花火大会を皮切りに夏の夜の祭典が始まります。

8月の第一週、5日には足利や日光での花火大会が開催されました!

この時期になると街中でも浴衣を着た、はんなり着物美人を多く見かけます。
男性の方も素敵な着こなしの方が増えてきますよね♪
夏祭り、浴衣姿で下駄を カラ~ン コロ~ン

っと鳴らしながら歩く姿もこれまたステキ (*^ー゜)ノ
でも、最近の下駄は滑らないように下駄の底がゴム製になっている物あったりしてちょっぴり残念。
まぁ、安全を考えればゴム製の方がいいのでしょうが・・・
どちらを選ぶかは本人次第ではありますが今年、浴衣で花火を考え中の方 周りの意見も良く聞いて準備下さいね。

 

 

写真の花火は先日、福島県の小名浜で行われた花火大会です。

小名浜といえば、『アクアマリンふくしま』が有名ですネ!
比較的新しい水族館で海の生き物は勿論ですが、川の生き物もいたりして、入口を入ると真上には・・・

 

 

 

ビックリするようなオブジェが (゜Д゜)  実際に足を運んで見てきて下さい。(笑)
そんな楽しい水族館もある小名浜の夜に打ち上げられる花火です。
海沿いで行われる花火大会は周辺に邪魔になる建物もとても少ないので色々な場所から花火を楽しむ事が出来ちゃいます!

※ 車社会の地域の方へ  浴衣で車を運転する際、普段着とは異なり、かなり足の動きが制限されますので注意下さいね!
そして、下駄での運転は大変危険ですので、運転する時は車内にスニーカー等を準備して靴を履き替えて運転して下さいね!

 

 

最後に、これからでもまだ間に合う、周辺の花火大会情報をご紹介します。
仲のいい友人、ご家族、気になるあの人を誘ってみては如何でしょうか。
(天候不良により延期・中止の場合もありますので詳しくは公式HPを確認下さい)

 

 

 

 

.。*゚+.*.。7+..。*゚+・*:.。..。.:*・゚+..。*゚++..。*゚+

まずは宇都宮の大花火大会!
【うつのみや花火大会】
2017年8月12日 18:30~20:30
雨天開催(荒天時は2017年8月13日(日)に延期)
場所☆栃木県宇都宮市 / 宇都宮市道場宿緑地(鬼怒川河川敷)

★2017年のテーマは「幸せ~みんなとつながる一つの夜空~」
特大スターマインと大迫力の音楽連動型花火?市民参加型の、
サプライズで思いを伝える【ことだま花火】なども見逃せません★
写真
鬼怒川上空に打ち上げられる花火はとっても綺麗ですよね!
毎年、本当に多くの方が花火を見に来ています。
花火大会のもう一つの楽しみ 屋台(出店)の数もとっても多いですよ!

.。*゚+.*.。7+..。*゚+・*:.。..。.:*・゚+..。*゚++..。*゚+

 

 

 

 

【ツインリンクもてぎ花火の祭典】
2017年8月14日 19:30~20:15(予定)
(荒天時は2017年8月15日(火)に延期)
場所☆栃木県芳賀郡茂木町 / ツインリンクもてぎ国際レーシングコース

★こちらは言わずと知れたレーシングサーキット、ツインリンクもてぎ。
レーシングサーキットの観覧席から花火を見ることができます。
飲食店舗、トイレを完備し、快適に観覧できます。
場内には乗り物や自然体験のできる森などがあり、花火大会の時間迄は
退屈せずに遊んで待つことができますよ? ★
写真
.。*゚+.*.。7+..。*゚+・*:.。..。.:*・゚+..。*゚++..。*゚+

 

 

 

 

【さくら市きつれがわサマーフェスティバル&花火大会】
2015年8月15日 19:40~21:00
(荒天時は2017年8月16日(水)に花火のみ延期)
場所☆栃木県さくら市 / 水辺公園(道の駅「きつれがわ」東側水田)

★この花火大会の目玉は、近隣では珍しい尺玉が大輪の花を咲かせる、
80分間で約5000発の打ち上げ花火。
知る人ぞ知る(笑)、喜連川の道の駅すぐで開催されますので、
道の駅内にあるジェラート屋さんも、クリームたっぷりのたい焼きも
おすすめなのでぜひぜひ食べてくださいねっ? ★
写真
.。*゚+.*.。7+..。*゚+・*:.。..。.:*・゚+..。*゚++..。*゚+

以上、3件の花火大会のご紹介をさせて頂きました。

 

宇都宮営業所